news!!!

non


welcome  to  switchback!!!

<<  concept  >>

"aware(ness) makes life fun!!!"

 

大自然の恵みは、

ぼくらの意識を高め、

変化をもたらし、

暮らしそのものを豊かにします

 

日々の食生活の中、

テーブルに並ぶ料理に目を向けてみよう

 

ぼくらの畑


農家さんの力を借りながら、ぼくたちは畑をしています。一緒に苗を植え、6月以降は毎日のように収穫します。なるべく土に負荷をかけないような栽培をしています、化学肥料はもちろん使いません。スイッチバックのフルーツトマト『あいこ』は素晴らしく甘く、酸味もありジューシーです。きっと世界一です。採れる野菜の種類は限られています。量もたくさんではありません。でも、すごく新鮮で美味しいです。

1年を通して皆様にお届けすることはできませんが、初夏から雪が降る頃まではいつもあります。凝った調理はできないけれど、野菜そのままの美味しさを感じていただけたら嬉しいです。

蓼科暮らしの提案


都会での生活も便利で不自由なく

満たされたものかもしれません。

でも、こんな山の中の暮らしも意外と悪くないものです。

車を少し走らせれば下には立派な町があります。

少ない持ち物の中で暮らすことは

すごく身軽で、自由で、穏やかです。

蓼科には別荘地がたくさん。

あこがれますよね?

決して難しく遠い暮らし方ではなく、

意外と気軽に始められます。

新築もいいけれど、

既存の別荘をリフォームすれば環境にもよく、

コストも抑えられ合理的です。

静寂の真夜中、森の音に耳を澄ます。

デッキで感じる、爽やかな風。

薪の焼ける匂い。

都会の喧騒から逃れ、森の中で過ごす時間は

何事にも代えがたい、至福の時ではないでしょうか?

蓼科への移住をお考えの方、

ぼくたちに気軽にご相談ください。

信州を代表する素材たち


 スイッチバックでは長野県で飼育された牛や豚、鶏の窯焼き料理がお召し上がりいただけます。

・安曇野の豊かな自然の中、ストレスなく育った『安曇野放牧豚

・蓼科山の麓で大切に育てられた『信州蓼科牛

・歯ごたえがしっかりあり、かつとてもジュージーな『信州黄金シャモ

 これらの素材たちは、労力を惜しまず大切に育て上げた、生産者の情熱が込められています。

 何を選び、何を食べるのかは、人それぞれが選択することです。

食べたものがそのまま血となり肉となり、ぼくたちを形成します。

switchback ???

  スイッチバックは登山用語で、

切り返しながら登る山道のこと。

直線的に頂上に行けないぼくたちは、

どうしても左右に切り返しながらじゃないと山頂へは行けません。

  夢や目標も同じように感じます。

  直線的な人生を歩める人は数少なく、

多くの人は矛盾を抱き、

迷いや苦しみの中、

少しの安堵と希望をもって、

ゆっくりと強く、優しくなっていくものだと感じています。

  繰り返す日々の中、

いつも皆様の暮らしのそばにあるお店でありたいな、

という思いでこの名をつけました。 




薪窯料理と山歩き 

the switchback TATESHiNA farm and trails

〒391-0301

長野県茅野市北山4035-1201 蓼科ビレッジ内 笹丸平

お問合せ、ご予約TEL:0266-67-5550

FAX:0266-67-5330

営業期間:通年

営業時間11:30-15:00 17:00-22:00

定休日:水曜日、第二木曜日